「金のなる木」の展示❣

西林の松葉茂さんが、今回届けてくださったお花は、「金のなる木」です。

金のなる木は、正式には、「クラッスラ・ポルツラケア」といい、園芸名では、「カゲツ(花月)」とも呼ばれ、肉厚で丸みのある葉っぱが五円玉のように見えることからが、名前の由来です。

花言葉が、「富」や「一攫千金」「幸運を招く」などで、新築祝いや開業祝いなどの贈り物として用いられることもあります。

IMG_4859

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中