対鶴橋の記録映像を撮りました

坂本地域ではありませんが、現中津川市の歴史の中で大切なもののひとつに、木曽川水系の水力発電があります。

賤母発電所の建設時に作られた「対鶴橋(たいかくばし)」は坂下地域と山口(賤母)地域を結ぶ道路としても親しまれてきました。

この対鶴橋がこのほど解体されることになりましたので、記録映像を撮ってきました。

■場所はここです

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 始まりました 小さな助け合い スモ・サポセンター坂本の出発式

  2. 暑さに負けず、世代間交流グランドゴルフ大会開催

  3. 2021「紅いハスの花」が咲いた!  7月26日、7月29日撮影

TOP