みこし担ぎで厄払い

まち協ブログ

6月8日(土)、中津川工業高等学校卒業生からなる「不惑会」による厄払いみこし担ぎが厄年、前厄、後厄を迎える約50名のみなさんで行われ、厄を落とされました。

みこしは、美乃坂本駅から工業高校までの思い出深い道のりを約1時間かけて練り歩き、威勢の良い掛け声や笛の音が響き渡りました。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 令和2年度 坂本区民の願い(要望書)を提出しました

  2. リニア中央新幹線資材置き場の工事始まる

  3. 花だより~ヒトツバタゴは今が盛りです

TOP