リニア中央新幹線中部総合車両基地の造成工事が始まる

まち協ブログ

中山間農業研究所中津川支所(旧中山間地農業試験場)跡地に設置されるリニア中央新幹線中部総合車両基地の造成工事が、10月14日(木)より始まりました。

車両基地は、東西が約2,000m、南北が最大400mで、2025年9月までの予定で造成が行われ、建物工事は造成工事に並行して行われる予定です。

DCIM101MEDIADJI_0058.JPG

 

坂本まちづくり協議会

坂本まちづくり協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本まちづくり協議会

坂本まちづくり協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 変わりゆく美乃坂本駅周辺ですR4.8.1

  2. 坂本夏祭り中止のお詫びとお知らせ

  3. 坂本まちづくり協議会だより第4号発行

TOP