「ういずバンク」にご協力を!

中津川市社会福祉協議会では、地域で生活に困って見える方の自立支援を応援するために、「ういずバンク」を行っていますので、ご協力をお願いいたします。

詳細等は、次のとおりです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

坂本地区社協が配食サービス!!

10月15日(木)に、1回目の配食サービスがありました。昨年度までは、地域福祉推進員の手作り弁当でしたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大を鑑み、地元のお弁当屋さんに依頼しました。

民生委員さんを通して中津川市に登録されてみえる71歳以上のひとり暮らしの方が対象です。民生委員さんと地域福祉推進員さんが協力して、174名の方にお届けしました。

地域福祉推進員副員長の田川さん(左側)と地域福祉推進員長の吉田さん(右側)
坂本地区民生児童委員協議会会長の小川さん(左側)と一人暮らしの方(右側)
配食弁当
カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

リニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業の住民説明会!

リニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業の住民説明の資料を掲載しました。

「リニア中央新幹線」をご覧になってください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

世界大会で銀賞受賞‼

坂本中学校3年4組の稲垣龍樹さんの「火災時に室内から開けられる格子棚」が、2020年世界青少年発明工夫展の創作品部門で、銀賞を受賞されましたよ。素晴らしい!

詳細は、先日紹介しましたので、こちらをご覧ください。☞世界青少年発明工夫展日本代表メンバー‼

または、「はつめいきっず」のホームページの「2020年世界青少年発明工夫展受賞結果発表」をご覧になってください。稲垣龍樹さんが「火災時に室内から開けられる格子棚」を英語で説明して見えますよ。

同じく、「はつめいきっず」のホームページの「第78回全日本学生児童発明くふう展作品紹介動画」では、分かりやすく紹介されていますご覧になってください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

「ハスキーなおふく」と「ハスキーなボイス」?

坂本公民館の図書コーナーの黒板を一度ご覧になると、秋の七草の覚え方が分かりますよ!

「春の七草」は、「七草がゆ」にして食べるなど「食」を楽しむものですが、「秋の七草」は、花を「見る」ことを楽しむもののようですよ。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

サルスベリが咲いてますよ! 9月18日撮影

五百羅漢の公園の千旦林川沿いに綺麗な三色(紅色、ピンク色、白色)の花「

サルスベリ」が咲いてますよ。

サルスベリは、別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)といい、名の通り、初夏から秋までの長い期間鮮やかな三色の花が咲いている花木ですので、一度ご覧になってください。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

木曽川に立ち込める霧! 9月18日撮影

源済橋付近の木曽川に午前9時30分ごろ川霧が立ち込めていましたので、つい写真を撮ってしまいました。

川霧は、水面付近に発生する霧で、水温が気温より高い場合に生じます。

今度は、朝早く来てみたいですね。

写真は、源済橋から下流へ向かった木曽川です。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

苗木城跡‼

恵那峡県立自然公園「源済公園」から、苗木城跡が見えますよ!  双眼鏡で見ると一段とはっきり見えますよ。なお、残念ですが中部電力の鉄塔が邪魔です。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

サルスベリが咲き始めたよ! 9月11日(金)撮影

五百羅漢の公園の千旦林川沿いに綺麗な三色(紅色、ピンク色、白色)の花「サルスベリ」が咲き始めました。

サルスベリは、別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)といい、名のとおり初夏から秋までの長い間鮮やかな三色の花が咲いている花木です。

また、この花木は、樹皮が白くなめらかな手触りをしていることが特徴で、サルも滑ってしまうほど樹皮がツルツルしていることから、サルスベリと名づけられました。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

世界青少年発明工夫展日本代表メンバー‼

令和元年の「岐阜県発明くふう展」において、中部経済産業局長賞を受賞した坂本中学校3年4組の稲垣龍樹さんの「火災時に室内から開けられる格子棚」が、第78回全日本学生児童発明工夫展で発明協会会長賞を受賞し、2020年世界青少年発明工夫展日本代表メンバーとして出品されました。

「火災時に室内から開けられる格子棚」は、窓の内側に施錠装置を設け、そこに格子棚を取り付けて固定すると、開錠することで内側から棚を押し出して外すことができます。「力の弱いお年寄りの方でも、簡単に操作できる工夫」です。

この作品は、胸を痛めた火災事件からの逆転発想で、なぜ命を守るはずの格子が命を奪う作りになっているんだろう、中から取り外せれば逃げられるんじゃないかと思い作成されました。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ