リニア中央新幹線のルート・所要時間と開業時期

リニア新幹線

リニア中央新幹線は、東京から大阪までを時速500㎞で走行することができるリニアモーターカーを導入して、東京・大阪間を約67分で結ぼうとしています。

リニア中央新幹線が通るルートは、東京から大阪までで、途中に神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県、奈良県を通ります。

2027年に開業する東京から名古屋までは、距離が286㎞(うち約8割の232㎞がトンネル)で、東京-名古屋開業から、さらに18年後の2045年に開業する大阪までの距離は、438㎞(うちトンネルが、約7割の312㎞)になり、ほとんどがトンネルの中を走ります。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP