地震時の備品転倒防止作業‼

まち協ブログ

NPO法人防災士なかつがわ会(会長:吉村輝雄)の方々が、8月24日(土)、坂本中学校にて、中学校の備品等(92ヶ所)が地震時に転倒しないようにと転倒防止作業を実施されました。

なお、防災士なかつがわ会は、昨年、中津川市立小学校18校の転倒防止作業を行い、今年は、中津川市立中学校12校の転倒防止作業を実施して見えます。

 

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 始まりました 小さな助け合い スモ・サポセンター坂本の出発式

  2. 暑さに負けず、世代間交流グランドゴルフ大会開催

  3. 2021「紅いハスの花」が咲いた!  7月26日、7月29日撮影

TOP