リニア中央新幹線の工事契約について

リニア新幹線

JR東海は、令和2年3月18日(水)に、中央新幹線岐阜県駅(仮称)ほか新設工事および中央新幹線中部総合車両基地ほか新設工事に係る契約を行いました。

・中央新幹線岐阜県駅(仮称)ほか新設工事の請負業者は、中央新幹線岐阜県駅(仮称)ほか新設工事共同企業体(代表構成員:大成建設株式会社、構成員:ジェイアール東海建設株式会社、大豊建設株式会社)

・工期は、令和2年(2020年)3月19日から令和7年(2025年)3月21日まで

・工事内容は、岐阜県駅(仮称)の高架橋(駅構造物を含む)を新設するものです。

・中央新幹線中部総合車両基地ほか新設工事の請負業者は、中央新幹線中部総合車両基地ほか新設工事共同企業体(代表構成員:鹿島建設株式会社、構成員:ジェイアール東海建設株式会社、飛島建設株式会社)

・工期は、令和2年(2020年)3月19日から令和7年(2025年)9月30日まで

・工事内容は、中部総合車両基地の用地造成工事です。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 上空から見たリニア関係等の工事状況  9月30日撮影

  2. 岐阜県駅の準備工事の途中経過  10月1日撮影

  3. 「歩行者最優先」児童が描いた交通安全ポスター‼

TOP