世界青少年発明工夫展日本代表メンバー‼

まち協ブログ

令和元年の「岐阜県発明くふう展」において、中部経済産業局長賞を受賞した坂本中学校3年4組の稲垣龍樹さんの「火災時に室内から開けられる格子棚」が、第78回全日本学生児童発明工夫展で発明協会会長賞を受賞し、2020年世界青少年発明工夫展日本代表メンバーとして出品されました。

「火災時に室内から開けられる格子棚」は、窓の内側に施錠装置を設け、そこに格子棚を取り付けて固定すると、開錠することで内側から棚を押し出して外すことができます。「力の弱いお年寄りの方でも、簡単に操作できる工夫」です。

坂本まちづくり協議会

坂本まちづくり協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本まちづくり協議会

坂本まちづくり協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 変わりゆく美乃坂本駅周辺ですR4.8.1

  2. 坂本夏祭り中止のお詫びとお知らせ

  3. 坂本まちづくり協議会だより第4号発行

TOP