高齢者見守り協定を締結しました。

まち協ブログ

坂本地区社会福祉推進協議会では一人暮らしなどの高齢者の異変に早く気づけるように、宅配サービスで地区内を回る機会がある三つの事業者と新たに見守り活動の協定を結びました。

今回協定を結んだのは扇フーズ、くらた、タビデザインの3社。活動に参加する事業者は13社に増えました。

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるように情報交換を図ることが大切だと思いました。

 

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 第14回区民マレットゴルフ大会開催‼

  2. 中津川市から坂本地区要望書の回答がありました

  3. 夏の花が植えられました‼

TOP