令和2年度 坂本区民の願い(要望書)を提出しました

まち協ブログ

令和3年3月12日(金)に、坂本地区区長会(勝佳朗会長)と坂本地域まちづくり推進協議会(市岡 勉会長)の連名にて、中津川市長へ「令和2年度 要望書~坂本区民の願い~」を提出しました。

坂本地区の市議会議員(大堀壽延氏、勝彰氏、田口文数氏、黒田ところ氏)も同席されました。

 

要望事項は次のとおりです。

1.坂本地区全域の土地利用構想について(新規要望)

2.美乃坂本駅南側のまちづくりについて

①美乃坂本駅南側の土地利用について(新規要望)

②坂本幼稚園跡地利用について(継続要望)

③坂本事務所及び公民館の移設について(新規要望)

3.美乃坂本駅前トイレの維持管理について(新規要望)

4.東濃東部都市間連絡道路及び青木斧戸線の早期開通について(新規要望)

詳細は下記をご覧ください。

令和2年度区民の願い

 

 

 

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 坂本の秋の風景 空から見た美乃坂本駅周辺

  2. 元気なまちづくり 一緒に考えませんか?

  3. 坂本の秋の風景 シデコブシの種、ご存じですか

TOP