始まりました 小さな助け合い スモ・サポセンター坂本の出発式

まち協ブログ

令和3年8月2日(月)、坂本事務所コミュニティールームにて、坂本地域まちづくり推進協議会(市岡勉会長)の生活福祉部会(長谷川節子部会長)が開設した「スモ・サポセンター坂本」の出発式が行われました。

「スモ・サポ」とは、小さな支援(スモールサポート)の通称名です。

スモ・サポセンター坂本は、坂本地域に居住する65歳以上の高齢者(独居世帯・高齢者世帯)の方が、日常困っている事を困った時はお互い様の気持ちで支援させていただくボランティア団体です。会員は35名(令和3年8月2日現在)です。

サポート活動の内容は、①ゴミ出し(可燃、資源、不燃)、②家屋内の掃除、③草取り、草刈り等の除草、④衣類の整理、⑤灯油入れ、灯油購入、⑥家具の移動、⑦電球の交換、⑧買い物代行、⑨購入物の運搬、⑩見守り安否確認、⑪話し相手、⑫その他軽微な活動、です。

サポーターの支援状況(草刈り)

草刈り前(支援前)と草刈り後(支援後)

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 坂本の秋の風景 空から見た美乃坂本駅周辺

  2. 元気なまちづくり 一緒に考えませんか?

  3. 坂本の秋の風景 シデコブシの種、ご存じですか

TOP