坂本中学校生徒の水質検査体験

まち協ブログ

坂本地域まちづくり推進協議会環境部会は、7月26日・8月10日に坂本中学校ご協力のもと、生徒19名と坂本地域河川の水質検査を実施しました。

例年にない猛暑でしたが、坂本地域4ヶ所(上流・中流・下流)の河川を周り、川底の状態など観察し、水を採取して試薬(パックテスト)を用いてCOD(化学的酸素要求量)tおPO4(リン酸態リン)を判定しました。

初めは、生物を探すのに戸惑っていましたが、「サワガニ」「コガタシマトビケラ」などを見つけたときには、大はしゃぎ。また、坂本中学校の先生にも講評を聞くことができ、未来の河川の生き物に対する夢も膨らんだ様子でした。

また、山木更紗(さらさ)さん、山木咲波(さなみ)さん、森井柚葉(ゆずは)さん、3名が『中津川市児童生徒科学作品展』に入選しました。

改めて現在の川の状態を知ることで自然の大切さに気づきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本地域まちづくり推進協議会

坂本地域まちづくり推進協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 春を歩こう!ウォーキング祭を開催します。

  2. 優良運転者の表彰申請を受け付けます。

  3. 日本一歩行者を大切にするまち さかもとキャンペーン

TOP