ご近所パワーで助け合い‼ 大きな声で『助けて!』

まち協ブログ

 

12月4日(火)、坂本公民館ホールにて、市役所高齢支援課主催、坂本地区社会福祉推進協議会共催で、認知症があっても安心して暮らせるまちにするための「地域支え合いマップ講演会」が開催され、多くの方々が参加されました。

講師は、木原孝久氏(住民流福祉総合研究所長)で、30年以上にわたり、“住民流福祉のあり方”を追い求め、住民主体の町づくりを提唱してみえます。

地域にどのように困っている人がいるか、どのような人のつながりがあるか、どんな支え合いが行われているかを地図に書き込んで共有することで、お互いに出来る範囲で支え合い、助け合って、地域の見守り体制の充実をめざしましょう。

助けられる側の自分をオープンすることが一番であり、「助けて!!」と大きな声で叫ぼう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_6857 IMG_6858
坂本まちづくり協議会

坂本まちづくり協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

坂本まちづくり協議会

坂本まちづくり協議会

当協議会は、「住民参加によるまちづくり」を基本理念とし、坂本地区の住民の良好なコミュニティの形成及び地域の自然や特色を活かしたまちづくりの推進を図ることを目的として作られた団体です。

最近の記事

  1. 変わりゆく美乃坂本駅周辺ですR4.8.1

  2. 坂本夏祭り中止のお詫びとお知らせ

  3. 坂本まちづくり協議会だより第4号発行

TOP